くらし情報『『1917』リアルな没入体験を自宅で…8月5日リリース』

2020年5月20日 16:30

『1917』リアルな没入体験を自宅で…8月5日リリース

Photo by cinemacafe.net

伝令を任された2人の兵士に密着し、命がけのミッションに同行する異次元の映画没入体験へといざなうサム・メンデス監督『1917 命をかけた伝令』ブルーレイ&DVDが、8月5日(水)よりリリースされることが決まった。

敵陣を越え夜明けまでに伝令を届けるというミッションを課せられた2人の兵士。その動きにカメラが密着し、最初から最後まで映像がひとつにつながったかのように、観客がRPGのごとく、戦場の空気や最前線を走り抜ける兵士たちの息遣いをリアルに感じ、究極の没入感を得られるように創り上げられた本作。

デビュー作『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞監督賞を獲得し、『007 スカイフォール』でシリーズ最高成績を記録、続く『007 スペクター』も大ヒットした巨匠サム・メンデスが、自身の祖父から伝え聞いた第1次世界大戦の激闘の体験を映画化。長年にわたって温めてきた構想を実現した本作は、彼が初めて脚本も手掛けた渾身の一大プロジェクト。

撮影監督のロジャー・ディーキンスや編集のリー・スミスといった、アカデミー賞を受賞してきたスタッフたちの「名人技」が監督がこだわったリアルな没入体験映像と映像製作を支え、第77回ゴールデン・グローブ賞のドラマ部門監督賞及び作品賞、さらに第92回アカデミー賞では作品賞をはじめとして10部門にノミネートされ、撮影賞、視覚効果賞、録音賞の3部門を獲得した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.