くらし情報『“BG”木村拓哉が元総理を警護…「BG~身辺警護人~傑作選」第6話オンエア』

2020年5月21日 12:20

“BG”木村拓哉が元総理を警護…「BG~身辺警護人~傑作選」第6話オンエア

Photo by cinemacafe.net

新シリーズ放送延期に伴い1stシーズンの“傑作選”が放送中の木村拓哉主演「BG~身辺警護人~」。5月21日(木)は第6話を放送。橋爪功演じる元内閣総理大臣を警護することになった章たちに何が起きるのか…!?

警察組織のSP(セキュリティーポリス)と違い、拳銃などの殺傷能力が高い武器を持てない民間人として丸腰であらゆる危険からクライアントを護る“命の盾”ボディーガード。かつて一流のボディーガードだったが一度は引退し、再びその危険な任務に帰ってきた主人公を木村さんが演じ、そのスケール感と迫力で話題を呼んだ本作。

章とともに「日ノ出警備保障」身辺警護課に勤務する高梨雅也役に斎藤工、沢口正太郎役に間宮祥太朗、菅沼まゆ役に菜々緒、章らを束ねる身辺警護課課長・村田五郎役に上川隆也。そしてSPとしての立場ゆえBGを快く思わない落合義明役に江口洋介といった顔ぶれが出演。

「日ノ出警備保障」に元内閣総理大臣・鮫島匡一(橋爪さん)から警護依頼が入る。通常総理大臣経験者には警視庁SPが警護につくものだが、政府の決定でSP警護が終了。しかし自宅に再三、無言電話がかかってくることもあり、鮫島は民間の警備会社に警護を依頼したのだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.