くらし情報『ロシア発“異星人侵略SF”超大作『ワールドエンド』公開決定』

2020年5月24日 13:00

ロシア発“異星人侵略SF”超大作『ワールドエンド』公開決定

Photo by cinemacafe.net

『アベンジャーズ』『バーフバリ』、そして日本でも熱狂的ファンを生み出した『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』の最精鋭VFXチームが集結したロシア映画『THE BLACKOUT』(英題)が『ワールドエンド』として、近日公開することが決定した。

『インデペンデンス・デイ』や『宇宙戦争』などハリウッド作品にも負けないクオリティを誇る“ロシアン・エンタメ映画”から、新たに上陸するのは、“異星人侵略SF”大作の決定版。圧倒的スケール感のVFXや、リアリティに満ちたアクションも見どころだが、何といっても意表を突くストーリー展開に興奮必至。20万年におよぶエイリアンの陰謀、人類誕生の秘密、そして地球の運命とは?驚天動地のクライマックスまで、一瞬も目が離せない。

監督は、ロシアで3部作すべてが国内興収初登場1位を記録した『魔界探偵ゴーゴリ』シリーズで、新たなるヒット・メーカーとして大注目のイゴール・バラノフ。キャストも、『スターリングラード/史上最大の市街戦』のピョートル・フョードロフ、『ナイト・ウォッチ』アレクセイ・チャドフ、『オーガストウォーズ』スヴェトラーナ・イワノーワ、『バトルロイヤル』ルケリヤ・イリヤシェンコ、『ポリーナ、私を踊る』クセニヤ・クテポヴァ、『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』ユーリー・ボリソフら、現在のロシア映画界で活躍する旬なメンバーが揃った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.