くらし情報『「進歩的な女性たちを描いた」シアーシャ&ローラ・ダーンら“若草物語”への想い語る』

2020年5月29日 16:00

「進歩的な女性たちを描いた」シアーシャ&ローラ・ダーンら“若草物語”への想い語る

Photo by cinemacafe.net

『レディ・バード』グレタ・ガーウィグ監督がシアーシャ・ローナンを再び主演に迎え、時代を超えて愛される世界的ベストセラー小説「若草物語」を映画化した『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』。

この度、主人公ジョー役のシアーシャ、末っ子エイミーを演じたフローレンス・ピュー、三女ベス役のエリザ・スカンレン、姉妹の母親を演じたローラ・ダーンの4人が集ったロングインタビュー映像をシネマカフェが独占入手した。

作品の普遍性について聞かれたシアーシャは、「どの名作でも同じだと思うけど」と前置きしながら、「失って初めて分かる子供時代の貴重さや、家族の助け合いが描かれてます。互いに文句を言い合いながらも支え合う家族。夢に向かう努力も大事なテーマです。成功までの苦しみが描かれています」とコメント。

「原作のルイーザ・メイ・オルコットは、5人を全く違う個性の女性として描きました。幸せの形もそれぞれです」と、誰にでも共感できるキャラクターがいると本作の魅力を力説、隣でベス役のエリザも頷いている。

そしてグレタ・ガーウィグ監督について、「『レディ・バード』ではとても怖かった(笑)!もちろん大好きな作品です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.