くらし情報『広瀬アリス「世にも奇妙な物語」初登場!「夏の特別編」放送決定』

2020年5月30日 11:00

広瀬アリス「世にも奇妙な物語」初登場!「夏の特別編」放送決定

Photo by cinemacafe.net

タモリがストーリーテラーを務める人気シリーズ「世にも奇妙な物語」が、“’20夏の特別編”と題して今夏、放送されることが決定。放送されるうちのひとつ、広瀬アリスが主演する物語の内容が明らかになった。

1990年4月にレギュラードラマとして放送を開始し、その後は特別編という形で年に2度放送し、視聴者を奇妙な世界へと誘ってきた本シリーズだが、今回の放送で30周年という大きな節目を迎える。また、例年は「春の特別編」として放送されているが、新型コロナウイルスの影響もあり、今回「夏の特別編」として放送することに。

そんな「‘20夏の特別編」では4つのエピソードが登場。そのひとつが、『L -エル-』『氷菓』「探偵が早すぎる」などに出演する広瀬さん主演の「世にも奇妙な物語」らしいホラーサスペンス「しみ」というエピソード。

物語の舞台となるクリーニング店の一人娘である三浦あずさを演じる広瀬さん。ある日、ふらっと店を訪ねてきた黒ずくめの謎の女(関めぐみ)にシャツについたチョコレートのしみをとって欲しいと依頼される。しかし、しみはなかなか落ちないどころか、しみが人間の顔の形のように見え始め、あずさの父(宮川一朗太)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.