くらし情報『ティモシー・シャラメ、シアーシャの「女優スイッチが入った時」を絶賛』

2020年6月1日 17:00

ティモシー・シャラメ、シアーシャの「女優スイッチが入った時」を絶賛

Photo by cinemacafe.net

グレタ・ガーウィグ監督が語り継がれるベストセラー小説「若草物語」を繊細に、そしてみずみずしく描き、本年度アカデミー賞で6部門にノミネートされた『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』。6月12日(金)からの劇場公開を前に、ティモシー・シャラメの特別インタビュー映像が解禁となった。

初めての、そして生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描いた『君の名前で僕を呼んで』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされて大ブレイク、その後も本作と同じくガーウィグ監督&シアーシャ・ローナンとタッグを組んだ『レディ・バード』、そして『ビューティフル・ボーイ』、『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』などの話題作への出演が続くハリウッドの新プリンス、ティモシー。

本作では、4姉妹の隣に引っ越してきた資産家の息子・ローリーを演じている。彼は小説家を夢見る次女・ジョーに切ない想いを寄せているが、『レディ・バード』以来の共演となる盟友シアーシャについて「大好きな共演者」「女優スイッチが入った時が目に見えてわかる」「本当に刺激的で才能の塊だ」と大絶賛!

続いて、150年以上前に刊行されたにもかかわらず、世代を超えて「若草物語」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.