くらし情報『サミュエル・L・ジャクソン&ミラ・ジョヴォヴィッチ共演『ノー・グッド・シングス』放送』

2020年6月20日 18:00

サミュエル・L・ジャクソン&ミラ・ジョヴォヴィッチ共演『ノー・グッド・シングス』放送

Photo by cinemacafe.net

テレビ東京で土曜深夜に放送中の「サタ☆シネ」。“6月は女と罪のサスペンス”というテーマで様々な作品を放送してきたが、6月20日(土)放送回ではサミュエル・L・ジャクソンとミラ・ジョヴォヴィッチの共演による『ノー・グッド・シングス』をお届けする。

原作はジャンルとしての“ハードボイルド”を確立した代表的な作家であるダシール・ハメットの原作を、『郵便配達は二度ベルを鳴らす』(’81)や『愛と野望のナイル』などの名匠ボブ・ラフェルソン監督がメガホンを取って映画化した本作。

人生に疲れチェロを唯一の安らぎとする刑事のジャック(サミュエル・L・ジャクソン)。彼は休暇中の演奏会を心待ちにしていたが、そんななか隣人から家出した娘捜しを頼まれる。仕方なく捜索に出た彼は、たまたま転びそうになった老女を助け室内まで送り届けるのだが、そこは銀行強盗を間近に控えた一味のアジトで、事件の捜査官と勘違いされたジャックはいきなり後頭部を殴られ椅子に縛りつけられてしまう。

ボスのタイロン(ステラン・スカルスガルド)の指示で計画は早められ、彼の情婦であるエリン(ミラ・ジョヴォヴィッチ)がジャックを見張ることに。一味が計画実行に向かい、エリンと2人きりになったジャックは持病の糖尿病のため、こん睡状態に陥る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.