くらし情報『水族館に人食いザメが襲来、海洋パニックシリーズ第3弾…映画天国『ジョーズ3』』

2020年6月22日 15:15

水族館に人食いザメが襲来、海洋パニックシリーズ第3弾…映画天国『ジョーズ3』

Photo by cinemacafe.net

日本テレビ「映画天国」枠では、“サメ映画”の始まりにして頂点ともいえる『ジョーズ』シリーズを連続放送中。6月22日(月)今夜は3作目の『ジョーズ3』をオンエアする。

巨匠スティーヴン・スピルバーグが生み出した恐怖の人食いザメ、ジョーズ。75年に公開されたシリーズ1作目は大ヒット、アカデミー賞作曲賞、音響賞、編集賞を受賞する映画史に残るパニックスリラーとしていまだ語り継がれる名作となった。

その人気を受けて製作されたシリーズ2作目では、前作から4年後、再びビーチに現れた人食いザメと、前作の主人公ブロディとの死闘が描かれた。

そして今夜放送のシリーズ3作目となる本作では、前作までの主人公ブロディの息子、マイケル・ブロディに主役をバトンタッチ。勇敢な若者に成長したマイケルが3度現れたジョーズと対峙することになる。

大人になったマイケルは最新の海洋水族館「シー・ワールド」でチーフ・エンジニアを務めていた。水族館の売りはガラス張りの海底トンネルを使った“海底王国”。開園の前日には作家のフィリップや、弟のショーンも遊びに来る。

しかし館と海底を区切るゲートが突然故障、スタッフが1人修理に向かうが行方不明となり、マイケルは恋人のモーガンと捜索に海底へ出るが、そこに体長3メートルのホオジロザメが現れる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.