くらし情報『山崎賢人、時を超えて活躍! 伝説のSF小説「夏への扉」映画化で主演』

山崎賢人、時を超えて活躍! 伝説のSF小説「夏への扉」映画化で主演

Photo by cinemacafe.net

人気若手俳優の山崎賢人を主演に迎え、世界中で愛される名作「夏への扉」を映画化することが決定。監督は、『ソラニン』『僕等がいた』の三木孝浩が務める。

原作の「夏への扉」は、ロバート・A・ハインラインによる伝説的なSF小説。1956年にアメリカで発表されて以来、色褪せぬ名作として世界中で愛されてきた。そんな本作が、初実写映画化される。

今回は舞台を日本に再構築し、1995年から2025年へ時を超え、人生の全てを奪われたロボット科学者が、未来を取り戻す冒険物語を描く。

今作の主演を務めるのは、「グッド・ドクター」『斉木楠雄のΨ難』『キングダム』など近年主演作が続く山崎さん。騙され奪われた研究の結晶ともいえるロボットや会社、大切な人を、30年の年月を超えて取り戻しに向かう孤独な科学者・高倉宗一郎に扮する。


時を超えて活躍する、どん底からのリベンジを誓う新たなヒーローを演じる山崎さんは、もともとSF好きだそうで「SF小説の原点ともいえるような名作をもとにした作品に出演させて頂けたこと、そして三木監督と一緒にこの作品を作ることができたことをとてもうれしく思います」と喜ぶ。

ストーリーについて「SFという非現実的な世界観の中で、宗一郎や周りの登場人物が見せるあきらめの悪さを描いた人間臭い物語です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.