くらし情報『矢田亜希子「ギルティ」に特別出演、中村ゆりかの母親役』

2020年7月2日 18:00

矢田亜希子「ギルティ」に特別出演、中村ゆりかの母親役

Photo by cinemacafe.net

矢田亜希子が、現在放送中のドロキュンドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の7月16日(木)放送第7話から特別出演することが分かった。

本作は、丘上あいの漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」のドラマ化。登場人物が全員裏切り者というドロドロと、初恋の人への秘めたる想いが燃え上がるキュンキュンが交錯する“ドロキュン”なラブストーリーとなっている。

矢田さんが演じるのは、中村ゆりかが怪演中の瑠衣の母・及川明奈。ヒロイン爽(新川優愛)の夫・一真(小池徹平)を誘惑したり、爽に一真の秘密を暴露したりと、強烈なインパクトを残してきた瑠衣。どうしてこれほどまでに爽を追い詰めようとするのか、その謎の鍵を握ることにもなるのが明奈だ。

物語もいよいよ終盤。瑠衣の過去に何があったのかが紐解かれていく中で、キーマンとなっていく母・明奈。そんな彼女を演じる矢田さんは「途中からの参加となりますが私の役は、なるほどな!というような役かなと思います」と明かし、「自分とはかけ離れている女性ですが、イメージしながらこの作品のスパイスとして溶け込んでいければなと思っております」と意気込んでいる。

今夜放送の第5話では、一真と直接会ってけじめをつけることを決意する爽。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.