くらし情報『“女優”田中みな実、新境地で完全勝利!?「M」の狂演が社会現象に』

2020年7月6日 08:00

“女優”田中みな実、新境地で完全勝利!?「M」の狂演が社会現象に

Photo by cinemacafe.net

「想像を100倍超えてきました」。

「M愛すべき人がいて」の脚本を担当した鈴木おさむ氏にそう言わしめ、放送のたびにSNSをザワつかせては、ついに自身のスピンオフドラマまで誕生させた眼帯の秘書・姫野礼香こと田中みな実。「M」第6話では、“ドラムの狂奏”や「ハッピーバースデー・トゥー・ミー」「許さないVS許さない」といった新たな名セリフの登場により、見事「田中みな実」の名もトレンド入りを果たした。

田中さんが演じる、原作小説にはないドラマオリジナルのキャラクター・礼香の存在はアユとマサの物語をかき乱し続けた。「M」が放送開始からすべての回でトレンドTOP3位以内に連続ランクインした最大の理由にして、秘密兵器どころか、それ以上の破壊力と影響力をもたらした田中さんの新境地に注目した。

人気アナウンサーからフリーに!昨年、女優業に進出

1986年ニューヨーク生まれ、埼玉県出身の田中さんは青山学院大学在学中からモデル活動をし、「ミス青山コンテスト2007」で準ミスを獲得するほどの存在だった。卒業後、2009年にTBSテレビに入社すると、「サンデージャポン」「爆報!THE フライデー」など数々の人気番組の司会で活躍。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.