くらし情報『韓国映画『はちどり』SNSや口コミで公開劇場拡大へ!公開初週比230%増』

2020年7月9日 13:00

韓国映画『はちどり』SNSや口コミで公開劇場拡大へ!公開初週比230%増

Photo by cinemacafe.net

6月20日(土)より都内1館(ユーロスペース)で公開スタートした韓国映画『はちどり』が、SNSや口コミを受けて公開劇場が続々と拡大されている。

38歳のキム・ボラ監督による初長編作品である本作は、同年代の女性たちの共感を呼び、単館公開としては異例の大ヒット。キム・ボラ監督は、韓国で最も話題の女性監督のひとりに挙げられている。

そんな本作に、「見逃してはいけない傑作」「評判の良さは聞いていたが、まさかこれ程とは」「昨日観た『はちどり』が素晴らしすぎて心から離れないでいる」などの絶賛口コミが拡散。

こうした観客からの応援の声を受ける形で、ユナイテッド・シネマ豊洲の上映が早まったほか、7月3日(金)にオープンしたTOHOシネマズ 池袋のオープニング作品にも決定。TOHOシネマズ 日比谷とともに都内4館で拡大上映となり、公開1週目の土日の集客は664名だったが(公開館数:1館)、公開3週目の土日は1,522名(公開館数:9館)と1週目比・230%増の大ヒットに。

客層の男女比は5:5で、メインは20代~40代と幅広く、初日はコアな映画ファンの姿が多く見受けられたが、公開日が経過するにつれ、大学生や30~40代女性の姿も目立ってきているとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.