くらし情報『長野博「ハケンの品格」に登場! “東海林”大泉洋ד里中”小泉孝太郎の対立も…』

2020年7月15日 05:00

長野博「ハケンの品格」に登場! “東海林”大泉洋ד里中”小泉孝太郎の対立も…

Photo by cinemacafe.net

篠原涼子主演ドラマ「ハケンの品格」の7月22日(水)放送第6話に、「V6」長野博が出演することが分かった。

先週放送の第4話では、ついに大泉洋演じる東海林武が東京に帰還した。そんな中迎える今夜放送の第5話は、北海道で美味しく痩せると評判のお菓子「黒豆ビスコッティ」を全国展開しようと、ダイエット効果を証明するデータとアンケートを持って帰ってきていた東海林。しかし雑誌の取材をきっかけに、ダイエット効果のデータ改ざんが疑われ、栄養学の教授のお墨付きも怪しくなっていく…という展開に。


そして次週の第6話には、「ヤスコとケンジ」以来、実に12年ぶりの日本テレビドラマ出演となる長野さんが登場。演じるのは、第6話の核となる隅田フーズ社長・隅田厚。

隅田フーズの作るまごころ弁当を巡り、東海林と里中が対立。効率を取るために、隅田フーズとの契約を切ろうとする東海林に対し、里中は反対する。一方で春子は、独自のやり方で結論を出そうと、とある資格を武器に神懸かりな活躍を見せる。

長野さんは「演じる際は監督とお話しし、まっすぐで誠実なキャラクターをしっかりと出せるよう努めました。篠原さん演じる大前春子さんの真直ぐな言葉がグッと入ってくるので、一緒にやっていて凄く楽しいです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.