くらし情報『マーベルは参加せず…2020年のサンディエゴ・コミコン注目パネルは?』

2020年7月15日 14:00

マーベルは参加せず…2020年のサンディエゴ・コミコン注目パネルは?

Photo by cinemacafe.net

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、北米最大規模のサンディエゴ・コミコンは今年、バーチャルイベント「コミコン@ホーム(Comic-Con@Home)」として開催される。

「好きなお菓子を片手に。駐車場は無料だし、行列ナシ!」と気軽に観られるイベントとして、関心と期待を集めている「コミコン@ホーム」。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)フェーズ4について新情報が待たれるマーベル・スタジオは、『ブラック・ウィドウ』が11月6日(金)まで公開延期、「Disney+」のドラマシリーズが軒並み撮影延期ということもあってか今回の参加は見送り。また、現地時間8月22日に独自のバーチャルイベント「DCファンドーム」が控えるDCは『ワンダーウーマン 1984』などの映画最新情報はそちらで発表されることになりそう。

Amazon Prime Videoではバーチャルイベント「Amazon Virtual-Con」として、最新シリーズの配信を控えた人気作「ザ・ボーイズ」をはじめ、「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」、サイモン・ペッグ&ニック・フロストらによるホラー・コメディシリーズ「Truth Seekers」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.