くらし情報『田中圭“瀬野”、小声の「だって」に胸キュン…「アンサング・シンデレラ」2話』

2020年7月24日 00:42

田中圭“瀬野”、小声の「だって」に胸キュン…「アンサング・シンデレラ」2話

Photo by cinemacafe.net

石原さとみ主演、田中圭、西野七瀬、成田凌、桜井ユキ、井之脇海、真矢ミキらが共演する「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の2話が7月23日放送。田中さん演じる瀬野のみどりをかばう姿が話題となっている。

萬津総合病院薬剤部で働く病院薬剤師・葵みどりを石原さんが演じ、病院内の薬剤部で主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏を描いていく本作。

石原さんのほか萬津総合病院薬剤部副部長で、みどりの先輩薬剤師・瀬野章吾を田中さんが、薬剤部で働くことになった新人の病院薬剤師・相原くるみを西野さんが、みどりに興味を示す小野塚綾を成田さんが、作業効率を重んじる刈谷奈緒子を桜井さんが、薬剤部のムードメーカー・羽倉龍之介を井之脇さんが、薬剤部部長の販田聡子を真矢さんが、監査を担当する工藤虹子を金澤美穂が、薬剤部副部長の七尾拓を池田鉄洋が演じる。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回は右腕の骨折で入院した大宮清(小林隆)と、20年ぶりに再会した娘の麻利絵(大後寿々花)を巡るストーリーを中心に物語が展開。

大宮は娘にも病院にも自分の服薬を隠していたが、それが原因で昏睡状態に陥ってしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.