くらし情報『トム・ハンクス、子ども番組の司会者役に! アカデミー賞&GG賞ノミネート『幸せへのまわり道』公開決定』

2020年7月31日 16:00

トム・ハンクス、子ども番組の司会者役に! アカデミー賞&GG賞ノミネート『幸せへのまわり道』公開決定

Photo by cinemacafe.net

トム・ハンクスが主演する、人気司会者フレッド・ロジャースにまつわる感動の実話を描く映画『幸せへのまわり道』が、8月28日(金)より公開されることが決定。ポスタービジュアルも到着した。

ロイド・ボーゲルは、雑誌記者として華々しいキャリアを積み、いまは愛する妻と生まれたばかりの子どもと暮らしている。ある日、ロイドは姉の結婚式に招待され、式場で絶縁していた父・ジェリーと再会する。

数日後、ロイドは編集部の依頼で子ども向け番組の司会者として人気者だったフレッド・ロジャースに関する記事を書くため、彼の仕事場を訪ねる。フレッドはひと目見ただけなのに、ロイドが抱えている家族の問題や心の葛藤を感じとり、一方のロイドもフレッドの不思議な人柄に惹かれていく――。

本作は、雑誌「エスクァイア」に掲載された記事「Can You Say...Hero?」が原作。『ハドソン川の奇跡』『ブリッジ・オブ・スパイ』など、これまでも実話を基にした作品に出演してきたトムが今回扮するのは、1968年から2001年にかけて放送された子ども向け番組「Mister Rogers’ Neighborhood」で知られるテレビ番組の司会者フレッド・ロジャース。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.