くらし情報『若葉竜也、朝ドラ初出演! 吉川愛&板尾創路らも参加「おちょやん」』

2020年8月13日 16:10

若葉竜也、朝ドラ初出演! 吉川愛&板尾創路らも参加「おちょやん」

Photo by cinemacafe.net

2020年度後期連続テレビ小説「おちょやん」に出演する新たなキャストが発表された。

第103作「おちょやん」は、女優の道を生き抜き、大阪のお母さんと呼ばれるようになったひとりの女性の物語を描くドラマ。ヒロインの竹井千代役には杉咲花。トータス松本、宮澤エマ、篠原涼子、名倉潤、成田凌らが出演することが決定している。

そして今回新たにキャスト第2弾として、千代をとりまく14名の出演者が明らかに。道頓堀の人びととして、篠原さん演じるシズの娘・みつえ役で東野絢香、老舗の芝居茶屋「福富」の一人息子・富川福助役で井上拓哉、シズの母・ハナ役で宮田圭子。

京都で出会う人びととして、カフェー「キネマ」の店主・宮元潔役で西村和彦、女給・宇野真理役で吉川愛、同じく女給・若崎洋子役で阿部純子、そして千代が初めて役者の世界に飛び込む山村千鳥一座の座員・薮内清子役で映美くらら。

撮影所の人びととして、助監督・小暮真治役で若葉竜也が連続テレビ小説初出演。所長を六角精児、守衛を渋谷天外が演じる。

ほかにも、喜劇界の人びととして、板尾創路、茂山宗彦、西川忠志が出演する。

なお、観客からは見えないという約束事のもとに舞台上に現れ、芝居の手助けをする黒衣役、この物語の解説役であり、登場人物にも遠慮なくツッコミを入れてくる語り手を桂吉弥が務める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.