くらし情報『中山優馬、伊藤英明と不良債権回収に奮闘!連続ドラマW「トッカイ」に出演』

2020年8月29日 05:00

中山優馬、伊藤英明と不良債権回収に奮闘!連続ドラマW「トッカイ」に出演

Photo by cinemacafe.net

「しんがり」「石つぶて」に次ぐ清武英利の衝撃のノンフィクション映像化第3弾、伊藤英明主演の連続ドラマW「トッカイ ~不良債権特別回収部~」に、ジャニーズ事務所の中でも若手俳優としてめざましい活躍を見せている中山優馬が出演することになった。

バブル経済崩壊後の1996年、経営破綻した住宅金融専門会社(住専)の不良債権取り立てを目的とした国策会社「住宅金融債権管理機構(のちの整理回収機構)」が設立された。中でも悪質債務者への取り立てを任務とする不良債権特別回収部(通称・トッカイ)の奮闘は想像を絶するものとなった――。

6兆7800億円もの不良債権を回収するために集められた精鋭たちは、不動産王や闇金融、怪物商人らと長きにわたる熱き闘いを繰り広げる。泥沼の債権回収に立ち向かい、国民の税金を守るため命を懸けて闘う物語は、大きな社会不安の中にあるいまだからこそ響く物語となる。

伊藤さん演じるリーダー・柴崎朗が率いる“トッカイ”チームの最若手であり、住専出身の葉山将人を演じるのが中山さん。

「日本で本当に起きた重大な歴史的問題。この様な重厚な作品に出させて頂ける事、プレッシャーもありますが大変光栄に思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.