くらし情報『千葉雄大&杉咲花、情景が浮かんでくるポエムポスター完成『マティアス&マキシム』』

2020年9月18日 19:00

千葉雄大&杉咲花、情景が浮かんでくるポエムポスター完成『マティアス&マキシム』

Photo by cinemacafe.net

グザヴィエ・ドラン自身が主人公のひとりを演じ、2人の青年の友情と揺れる恋心を描く監督最新作『マティアス&マキシム』。先日発表された菅田将暉が朗読する最果タヒの詩に続いて、杉咲花と千葉雄大が作品への想いを寄せた詩と、その言葉がデザインされたポスタービジュアルが到着した。

これまで様々なクリエイターとコラボレーションを果たしてきた本作。本作の公式ビジュアルを担当したヒグチユウコは「もう一度観たくなる素晴らしい作品」と絶賛。また、本作に詩を寄稿した最果さんからは「こんなにも好きな映画に出会えてよかった」と熱く語り、その最果さんの詩を朗読した菅田さんは「人間には愛があると教えられた」と語っている。

そして今回、以前からドラン作品にコメントを寄せてきた女優の杉咲さんからは、まるで情景が浮かぶような美しいポエムが到着。また、インタビューや個人のSNSで度々ドランについて話している千葉さんからは、本作に見る“友情”について個人の想いも交えたポエムが届いた。

この2人の想い溢れる言葉が、本作のポスターを手掛けた大島依提亜氏によってビジュアル化されたポスターも制作された。

杉咲花(女優)ポスター掲載ポエム

苦しいことの方が多い人生だけれど、たった一瞬の喜びや幸せに私たちは生かされて、
そしてそれを求めてまた生きていくのだと思う、とある人が言っていたことを思い出した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.