くらし情報『台湾の人気バンド「宇宙人」のメッセージ上映「台湾巨匠傑作選 2020」』

2020年9月27日 14:00

台湾の人気バンド「宇宙人」のメッセージ上映「台湾巨匠傑作選 2020」

Photo by cinemacafe.net

現在、新宿K’s cinemaにて行われている「台湾巨匠傑作選 2020」では、台湾ニューシネマの原点から最近作まで、様々な台湾映画33作品を上映中。この度、台湾の人気バンド「宇宙人」からのメッセージ映像が上映されることが決定した。

今年で5回目となる「台湾巨匠傑作選」。今回は、本邦劇場初公開となる台湾映画界のレジェンド、ワン・トン監督の『バナナパラダイス』がデジタルリマスター版で劇場初公開。ほかにも、エドワード・ヤン監督上映可能全作品、ツァイ・ミンリャン監督4部作など、様々なジャンルの台湾映画が上映中だ。

今回決定した「宇宙人」のメッセージ映像が上映されるのは、ウェイ・ダーション監督のミュージカル映画『52Hzのラヴソング』本編前。

本作で主役のパン職人を演じた「宇宙人」ボーカルのシャオユー(リン・ジョンユー)を中心に、ギターのアークェ、ベースのファンキューが撮影秘話など本作について語り合う内容となっている。

ほかにも「台湾巨匠傑作選 2020」では、いまでは台湾だけでなくアジアを牽引する人物となった俳優たちの映画主演デビュー作から最近作を上映。いまでは錚々たる巨匠たちに引っぱりだこの人気俳優となった、チャン・チェン14歳の衝撃デビュー作『クーリンチェ少年殺人事件』や、チャン・チェン主演の未公開映画『停車』。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.