くらし情報『松下洸平演じる朝倉の“まさかの行動”が話題に、坂口健太郎&田中圭らがトレンド入り…「東京タラレバ娘2020」』

2020年10月7日 23:20

松下洸平演じる朝倉の“まさかの行動”が話題に、坂口健太郎&田中圭らがトレンド入り…「東京タラレバ娘2020」

Photo by cinemacafe.net

2017年に放送された「東京タラレバ娘」の3年後を描いたスペシャルドラマ「東京タラレバ娘2020」が10月8日放送。ゲスト出演した松下洸平の“まさかの行動”にSNSで驚きの声が上がるなか、坂口健太郎、田中圭らにも大きな注目が集まった。

東村アキコの同名コミックをドラマ化。吉高由里子演じる鎌田倫子、榮倉奈々演じる山川香、大島優子演じる鳥居小雪。大人になりきれないまま30代に突入したヒロインたちの物語が綴られた連続ドラマから3年半を経て放送される本作は、33歳になった3人の“タラレバ娘”たちの物語を描いていく。

“タラレバ娘”とラブストーリーを繰り広げたKEY役で坂口健太郎、早坂役で鈴木亮平、丸井役の田中圭、平岡祐太、石川恋らも続投。倫子がプロポーズ、結婚を決めた朝倉理一役で松下洸平、香の夫・平沢ゆう役で渡辺大知がゲスト出演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回は、倫子(吉高由里子)、香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)が33歳となり、香は一足早く結婚。小雪は夢だった自分の店の開店準備を進め、倫子も恋人・朝倉との結婚へと向かおうとしていた。しかし、結婚に浮かれる倫子の前に、KEY(坂口健太郎)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.