くらし情報『篠原ゆき子×倉科カナ×高畑淳子の壮絶な競演『女たち』来春公開、予告編も』

2020年10月14日 16:30

篠原ゆき子×倉科カナ×高畑淳子の壮絶な競演『女たち』来春公開、予告編も

Photo by cinemacafe.net

『浅田家!』『ミセス・ノイズィ』の篠原ゆき子、「奪い愛、冬」「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」などの倉科カナ、そして高畑淳子が共演した映画『女たち』。この度、ポスタービジュアルと予告編が解禁、篠原さんと倉科さんから撮影をふり返ったコメントが到着した。

コロナ禍の真っ只中、何度も中止がうわさされた本作。記録的長雨にも悩まされ、運に見放されたがごとくの最悪の条件の中でも、主演女優たちは圧倒的演技を見せたという。

舞台は、とある山あいの小さな町。主人公・美咲は半身不随の母とふたり暮らし。毎朝目覚めると、母の身体をベッドから起こし、用を足すのを手伝い、服を着替えさせ、食事の支度をする。しかし、母は美咲の料理が気に入らない。味が好みではないと、テーブルから皿ごと床に落としてしまう。それを無言でひとつひとつ拾い上げる美咲。薄暗い部屋に凍てつくような空気が流れる。真夏の、蒸し暑い、1日が始まる朝なのに――。


本作の主人公の美咲は、母の介護をしながら地域の学童保育所で働いている。東京の大学を卒業したものの、就職氷河期世代で希望する仕事に就くことができず、恋愛も結婚も、なにもかもがうまくいかずUターン、40歳を目前にした独身女性。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.