くらし情報『『鬼滅の刃』公開10日間で興収100億円突破!日本最速記録を達成』

2020年10月26日 13:50

『鬼滅の刃』公開10日間で興収100億円突破!日本最速記録を達成

Photo by cinemacafe.net

現在公開中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が公開10日間で興行収入100億円を突破、日本で上映された映画の中で最速の記録を達成した。

2019年に放送が開始され、最終話で、主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)とその仲間たちが、“無限列車”に乗り込むシーンで幕を閉じたTVアニメ「鬼滅の刃」。

その無限列車を舞台に、炭治郎たちの新たなる任務が描かれた劇場版となる本作は、公開2週目となる10月24日(土)に観客動員:111万5,182人、興行収入:15億94万4,600円、25日(日)に観客動員:115万7,654人、興行収入:15億4050万4,150円を記録。

これで公開10日間(10月16日~25日)の興行成績は、全国403館(IMAXシアター 38館含む)にて累計で798万3,442人、107億5423万2,550円を達成。これまで日本で上映された映画の中で、最も速い日数で100億円を達成した。


『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は全国にて公開中。

(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 2020年10月16日より全国にて公開
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.