くらし情報『山崎賢人「俺は生きる」…命がけの戦い映す「今際の国のアリス」予告編』

2020年11月18日 11:45

山崎賢人「俺は生きる」…命がけの戦い映す「今際の国のアリス」予告編

Photo by cinemacafe.net

山崎賢人&土屋太鳳W主演、謎の世界“今際の国”で生き延びるために理不尽な現実に挑む姿を描くNetflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」より、新ビジュアルと第2弾予告編が公開された。

映像では、無人となった不気味な東京の街に佇む山崎さん演じるアリスらの姿からスタート。理由もわからぬまま、生きるか死ぬかの究極のげぇむが繰り広げられる不気味な世界に放り込まれるアリス、チョータ(森永悠希)、カルベ(町田啓太)の3人。この世界で生き延びるためには、げぇむをクリアしなければいけない。そのげぇむは、スマホに表示されたトランプのマーク毎に4つのジャンルが決められているという。

クラブはチーム戦、ダイヤは頭脳戦、スペードは体力戦、ハートは人の心を弄ぶ裏切りの心理戦…。クリアして“ビザ”を取得すれば、トランプの数字の日数だけ命をつなぐことができるというルールだ。アリスはクライマーのウサギ(土屋さん)と出会い、他者と協力し、全員がクリアするために立ち向かうことを決意する。

さらに、この世界の謎を解く鍵となるかもしれない場所“ビーチ”の存在を知り、そこにたどり着いたアリスたちは、若者たちがはしゃぐこれまでとは全く異なる光景を見て唖然とする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.