くらし情報『「BLM運動の今こそ観てほしい」町山智浩が最新海ドラ「FOR LIFE」を徹底解説』

2020年11月19日 14:00

「BLM運動の今こそ観てほしい」町山智浩が最新海ドラ「FOR LIFE」を徹底解説

Photo by cinemacafe.net

2020年2月より米ABCにて放送され高い評価を得ている海外ドラマ「FOR LIFE」(原題)の日本放送を前に、アメリカ在住の映画評論家・町山智浩氏が、現代のアメリカ社会に起こっている“ブラック・ライヴズ・マター”や“システマティック・レイシズム”なども踏まえ、徹底解説する動画が公開された。

本作は、無実の罪で終身刑を言い渡された男アーロン・ウォレスが、自らの潔白を証明するため法律を学び、受刑者ながらに弁護士資格を取得。同じく冤罪で服役する刑務所仲間のため、弁護の時だけ裁判所へ移送され、法廷に立つ姿を描いた物語。

刑務所内でパラリーガルとして活躍したアイザック・ライトJr.の実話にインスパイアされ、黒人の「冤罪」という社会問題に切り込んでいく刑務所×法廷ドラマ。本国では早くも現地時間11月18日よりシーズン2の放送が開始される。

制作には、実際にアイザックに弁護を依頼したことがあり、ドラマプロデューサーとしても評価されている、世界的ラッパーの50セントが参加している。

今回公開されたのは、町山氏が語るアメリカ社会のいまが分かる19分の特別映像。さらに、本作のプロデューサーを務め、囚人役で出演もしている50セントから日本のファンに向けた独占メッセージも到着している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.