くらし情報『奥平大兼&宮世琉弥&藤原大祐、木村佳乃らの息子たちが出会う!Paravi「恋する男たち」4話』

2020年11月19日 18:35

奥平大兼&宮世琉弥&藤原大祐、木村佳乃らの息子たちが出会う!Paravi「恋する男たち」4話

Photo by cinemacafe.net

金曜ドラマ「恋する母たち」に登場する男性陣たちを描く、Paravi オリジナルストーリー「恋する男たち」。その第4話では次世代を担う若手俳優が演じる3人の母たちの息子たちが主人公となる。

その息子たちとは、吉田羊演じるキャリアウーマン・林優子の息子で、長らく引きこもり生活を送る大介、仲里依紗演じる蒲原まりの息子で、何不自由ない生活を送りながらも両親に反抗を繰り返す繁秋、木村佳乃が演じる石渡杏の息子で、女手ひとつで育ててくれた母を常に思いやる優しい高校生・研。

大介を演じるのは、今年7月に公開された長澤まさみ主演映画『MOTHER マザー』で初演技にしてメインキャストに大抜擢され、その類稀なる表現力が話題を呼んだ奥平大兼。

また、繁秋を演じる宮世琉弥は、若手俳優の登竜門ともいわれるCMに抜擢され、ドラマや映画への出演経験が続いている。その端正なルックスから同年代からの支持も厚い。

そして、研を演じるのは、初出演ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」で瑞々しい存在感を見せ視聴者を魅了した藤原大祐と、次世代を担う若手俳優たちが主役を張る。

この3人は中高一貫の名門校・麻蔵学園高校の落ちこぼれ3人組。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.