くらし情報『【海外ディズニー】パーク事業のレイオフ拡大、計3万2000人が対象に』

2020年11月27日 13:20

【海外ディズニー】パーク事業のレイオフ拡大、計3万2000人が対象に

Photo by cinemacafe.net

米ディズニーは、自社のテーマパーク部門で働く従業員を対象に、追加で4000人をレイオフすると、現地メディアなどが複数報じている。

アメリカでは、すでにフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートが営業を再開しているものの、パーク内のレギュラーのエンターテイメントの公演を削減するなど、COVID-19の影響は甚大。同社は9月に2万8000人のレイオフを決断しており、今回の4000人を加え合計3万2000人のディズニー・パークス部門の従業員がレイオフされることになる。

なお、カリフォルニア ディズニーランド・リゾートでは、同州が求める厳格な基準に従い、パーク営業再開のメドが全く立っていないものの、隣接の商業エリア、ダウンタウン・ディズニーを拡張する方針で、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークのエントランス付近でダイニング、ショッピングなどの営業は再開している。

As to Disney artwork, logos and properties: (C) Disney

※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての情報は、予告なく、変更になる場合があり得ます。

(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.