くらし情報『ジャッキー・チェン主演最新作『ヴァンガード』日本公開決定』

2020年12月2日 17:00

ジャッキー・チェン主演最新作『ヴァンガード』日本公開決定

Photo by cinemacafe.net

世界的アクションスター、ジャッキー・チェン主演最新作『ヴァンガード/急先鋒』(原題)の日本公開が決定した。

ジャッキー・チェンが、盟友スタンリー・トン監督(『ポリス・ストーリー3』『レッド・ブロンクス』)と組み、自身のアクションの集大成を見せる本作は、ロンドン、アフリカ、ドバイなど世界各国を舞台に危機に立ち向かう国際保安警備会社“ヴァンガード”を描くアクション超大作。

ジャッキー・チェンが演じるのは、ヴァンガードのリーダー。ヴァンガードは、ある実業家と娘の護衛保護というミッションを受けるが、任務遂行中、悪名高きある傭兵組織に襲われ、対象を誘拐されてしまう。救出に向かうヴァンガードは、やがて予想もしていなかった巨大な組織の陰謀に巻き込まれていく…というストーリー。

また、唯一無二の肉体アクションは、本作でも遺憾無く披露され、急流で45秒間姿を消し、危うく溺死しかけた水上バイクシーンをはじめ、世界中が驚く場面の連続で展開される。

本作は9月末に中国で公開され、興行収入デイリーで1位を記録。シンガポール、マレーシア、UAEでも1位を獲得し、ほかロシア、ウクライナなど各国での大ヒットに続く形で、11月20日に北米公開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.