くらし情報『『燃ゆる女の肖像』ノエミ・メルラン、遊園地のアトラクションに恋!?『恋する遊園地』公開』

2020年12月17日 20:00

『燃ゆる女の肖像』ノエミ・メルラン、遊園地のアトラクションに恋!?『恋する遊園地』公開

Photo by cinemacafe.net

『燃ゆる女の肖像』でリュミエール賞主演女優賞に輝いたノエミ・メルラン主演の『JUMBO』が、邦題『恋する遊園地』として2021年1月15日(金)より日本公開決定。併せて日本版アートワークが解禁となった。

監督のゾーイ・ウィットックが、エッフェル塔と恋に落ち、実際に結婚したアメリカ人女性の新聞記事から物語の着想を得たという本作。そして生み出されたのは人間の女性と、テーマパークの巨大なアトラクションとの恋を描いた奇想天外なロマンティック・ファンタジーだ。

主人公のジャンヌを演じるのは、日本でも公開中の『燃ゆる女の肖像』で好演を見せるノエミ・メルラン。そして、もうひとつの主役はアトラクションの“ジャンボ”。フランスでイメージ通りのアトラクションを見つけた製作陣は、撮影地となるベルギーへ移動させ、1年もの時間をかけてカスタマイズし、ジャンボとして生まれ変わらせたという。

今回到着した日本版アートワークには、美しく幻想的な夜の遊園地で眩しく輝くアトラクション“ジャンボ”と、主人公ジャンヌの姿が。夜の誰一人いないテーマパークで、彼女はジャンボと心を通わせていく――。

あらすじ
内気なジャンヌにとって、楽しみはアトラクションのミニチュアを制作すること。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.