くらし情報『【ディズニー】オリエンタルホテル 東京ベイ、ホテル内神社で密を避けた初詣を企画』

2020年12月27日 08:00

【ディズニー】オリエンタルホテル 東京ベイ、ホテル内神社で密を避けた初詣を企画

Photo by cinemacafe.net

開業25周年の東京ディズニーリゾート・パートナーホテル、オリエンタルホテル 東京ベイ(千葉県浦安市)では、新型コロナウイルス対策を前提とした、新しい生活様式を採用した年末年始のイベントを開催する。

館内の結婚式で使用している出雲大社ゆかりの神殿、オリエンタルホテル神社を期間限定で開放。数量限定で無料配布される絵馬や賽銭は、イベント終了後に浦安市内の豊受神社へ奉納する。また、ボタン一つで振る舞い酒を注ぐ自動サーバーを導入。接触箇所を削減する。

初詣にかかせないおみくじは、無料で配布。無料配布にすることで接触と現金のやりとりをなくすほか、福袋の販売も。ただし、例年とは異なり、焼き菓子などの飲食物を同封せず、食事券や宿泊券を用意。約半年の長い有効期間が設定され、長期的なタイミングでの利用が可能だ。

今年のイベントは「混雑しない」「人と人との接触が少ない」「歓声をあげない」「現金のやりとりが少ない」という点に配慮して実施する。もともとオリエンタルホテル 東京ベイでは感染症対策に注力しており、チェックイン時の検温やレストランの店内換気などを徹底。2020年11月には、客室ルームキーの自動消毒装置導入、婚礼サロン・宴会場での飛沫感染対策によるアクリルパネルを導入するなど、感染症対策を拡充している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.