くらし情報『佐々木希「にじいろカルテ」に出演! 井浦新“朔”の悲しき過去が明らかに』

2021年2月11日 11:00

佐々木希「にじいろカルテ」に出演! 井浦新“朔”の悲しき過去が明らかに

Photo by cinemacafe.net

佐々木希が、2月11日(木)今夜放送のドラマ「にじいろカルテ」第4話にゲスト出演することが分かった。

本作は、虹ノ村でシェアハウスをしている紅野真空(高畑充希)、浅黄朔(井浦新)、蒼山太陽(北村匠海)が個性豊かな村人たちと触れ、成長していく、スーパードクターじゃない彼らの笑って泣ける物語。

佐々木さんが演じるのは、ツナギでグラサン姿のヘンテコ外科医、朔の妻の浅黄沙織。

「田舎で畑をやりたかった」「俺は本業は農家で、外科医は副業だ」とそのバックグラウンドはベールに包まれている朔。しかし第4話で、隣村のキャンプ場で発生した土砂崩れの現場からトリアージの要請が入り、ふと顔が曇る。察する真空たちだが、ちゃんと向き合えぬまま、現場に急行する――。

朔の脳裏に思い浮かんだのは、いまは亡き妻・沙織の存在。都会で救命救急センターの外科医として働いていた頃の“秘められた過去”が明らかになる。

「まず最初に台本を読ませていただいた時は、涙が止まりませんでした」と第4話の感想を明かした佐々木さんは、「朔との温かな時間にとても癒やされました。それと同時に、結末を知っているからこそ、胸が締め付けられる思いも多々ありました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.