くらし情報『『野球少女』イ・ジュヨン「私の未来は誰にも分らない」…コーチの心を動かす本編映像』

2021年3月4日 13:30

『野球少女』イ・ジュヨン「私の未来は誰にも分らない」…コーチの心を動かす本編映像

Photo by cinemacafe.net

「梨泰院クラス」でマ・ヒョニ役を演じてブレイクしたイ・ジュヨン主演、韓国発の傑作青春映画『野球少女』。公開に先駆け、“プロを目指す”主人公チュ・スインと“プロになれなかった”コーチの静かなやりとりが胸に響く本編映像が解禁された。

青春の日々を全て野球に捧げ、“天才野球少女”と称えられてきたイ・ジュヨン演じるチュ・スイン。高校卒業を控えたスインは、プロ野球選手の夢を叶えようとするが、“女子”という理由だけでプロテストさえ受けさせてもらえない。母や友達、野球部の監督からも夢をあきらめて、現実を見るようにと忠告されてしまう。

新任コーチのジンテ(イ・ジュニョク)は、最初こそ「なぜ野球部に女子が?」と冷笑していたが、何があっても自分を信じて突き進むスインの姿に心を動かされていく。


今回解禁された本編映像は、そんなスインとジンテがバスの中で会話するシーン。トライアウト(テスト)の参加さえも断られてしまった帰り道、バスの最後尾席に座る2人。「子供の頃、周りの子たちは“早く大きくなって、プロになりたい”と。私は違いました」とスインが話し始める。「なぜ?」と返すコーチに、「(女子だから)高校で野球はできないと言われた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.