くらし情報『アノニマスの正体に「2段構えで、きたか」などの驚きの声殺到、さらなる黒幕説も…「アノニマス」7話』

2021年3月9日 07:40

アノニマスの正体に「2段構えで、きたか」などの驚きの声殺到、さらなる黒幕説も…「アノニマス」7話

Photo by cinemacafe.net

香取慎吾が主演と主題歌を担当、ネット誹謗中傷をテーマした「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」の7話が3月8日にオンエア。ついに明かされたアノニマスの正体にSNSが騒然とするなか、さらなる黒幕がいるのではという声も上がっている。

警視庁に新設されたキーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)専門の対策室「警視庁指殺人対策室」=通称「指対(ゆびたい)」を舞台に、2年前に相棒の暴走を許したことで捜査一課の第一線から外れた刑事が、指殺人に苦しむ人々の事件を解決しながら警察を揺るがす“アノニマス”の正体に迫っていくという本作。

主人公の刑事・万丞渉を香取さんが演じ、指対で万丞の相棒となる若き刑事、碓氷咲良に関水渚。指対で特定担当をしている菅沼凛々子にMEGUMI。デジタル担当の四宮純一に清水尋也。指対室室長の越谷真二郎に勝村政信。2年前にある事件の真犯人を追って撃たれ、意識障害になっている倉木セナにシム・ウンギョン。万丞と対立関係にある捜査一課の刑事・羽鳥賢三に山本耕史。指殺人対策室に重圧をかける刑事部長、城ヶ崎明文に高橋克実といった顔ぶれが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.