くらし情報『『ビバリウム』は母国アイルランドの現実!? 監督ロルカン・フィネガンが語る』

2021年3月11日 16:00

『ビバリウム』は母国アイルランドの現実!? 監督ロルカン・フィネガンが語る

Photo by cinemacafe.net

ジェシー・アイゼンバーグとイモージェン・プーツが共演するラビリンス・スリラー『ビバリウム』。この度、住宅地から出られなくなったうえ、子育てをすることになるカップルの精神が崩壊していく様を描いた本作で、世界の注目を集めるロルカン・フィネガン監督のインタビュー映像がシネマカフェに到着した。

映像にはインタビューのほかに、ジェシーとイモージェンが映るメイキングも収められている。ロルカン監督は早速、「人間はいわば強制的に社会契約を結ばされている」と独自の視点から社会の現実を語り、「生きるべき規範を社会に定められ それに従うことを求められるんだ」と自分で見解を述べる。


続けてロルカン監督の母国アイルランドの住宅問題について、「住宅ブームが起きたアイルランドでは郊外にしか家が持てない」と明かす。「近所に誰が住んでいるのかも知らず パック詰めの加工食品を食べる おぞましい生活だよ」と、まるで本作『ビバリウム』の世界観と同様な状態にあったことを明かす。

この発言から、監督自身の身近で起きた住宅問題からインスピレーションを受け、奇妙で不気味な“ビバリウム”という世界が出来上がったといえる。撮影環境に関しては、「奇妙なストーリーに現実味を持たせるため 偽物だがリアルな世界を作り上げた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.