くらし情報『“太陽”役、北村匠海に改めて「とても丁寧に演じている」などの声続々「にじいろカルテ」8話』

2021年3月12日 00:20

“太陽”役、北村匠海に改めて「とても丁寧に演じている」などの声続々「にじいろカルテ」8話

Photo by cinemacafe.net

高畑充希が難病を抱えた医師を演じる「にじいろカルテ」の8話が3月11日オンエア。真空と朔が恋仲だと誤解した太陽、そんな太陽を演じた北村匠海の演技を「とても丁寧」など高く評価する声とともに、3人の関係性に惹かれる視聴者からの反応も集まっている。

東京の大病院の救命救急の現場で働いていたが難病である多発性筋炎・皮膚筋炎を発症、病院で働けなくなってしまった紅野真空が、山奥の小さな村である虹ノ村の診療所で働くことになり、自由奔放で天真爛漫な外科医の浅黄朔と、優秀だが優等生すぎるぱっつん前髪看護師の蒼山太陽とともに、個性的な村人たちに囲まれ毎日を暮らしていく…という本作。

真空に高畑さん、朔に井浦新、太陽に北村さん。3人を囲む虹ノ村の人々として村唯一の商店兼食堂「にじいろ商店」の店主・橙田晴信に眞島秀和。まだら認知症で定期的に記憶がリセットされる妻の雪乃に安達祐実。雪乃の親友で村役場で働く緑川嵐に水野美紀。雪乃、嵐の親友、霧ケ谷氷月に西田尚美。氷月の夫、霧ケ谷桂に光石研。“まじょたく君”こと雨尾結城に池田良。緑川日出夫に泉谷しげる、白倉博にモト冬樹、筑紫次郎に半海一晃といった顔ぶれも出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.