くらし情報『小栗旬「とても楽しめる作品になっている」『ゴジラvsコング』日本限定ポスター』

2021年3月16日 05:00

小栗旬「とても楽しめる作品になっている」『ゴジラvsコング』日本限定ポスター

Photo by cinemacafe.net

“破壊神”ゴジラと“守護神”コングが激突するシリーズ最新作『ゴジラvsコング』より、日本限定のポスタービジュアルと場面カットが到着した。

今回公開された日本限定のポスタービジュアルは、大迫力のゴジラとコングが、「モンスター・ヴァース」シリーズでは初の舞台となる香港の中心街で対峙!“地球最大の究極対決”の火蓋が切って落とされる瞬間が描かれている。

なおこのビジュアルは、3月19日(金)より全国の劇場(一部劇場を除く)にてお披露目される。

さらに、ハリウッド版『ゴジラ』シリーズ前2作で渡辺謙が演じた芹沢猪四郎博士の息子という、重要な役どころで出演する小栗旬のコメントも到着。

初めて本場ハリウッドの撮影に参加した小栗さん。「好奇心一杯で臨んだハリウッド映画・・・・。その印象について言えば、当初、映画は映画・・・大きな違いは無いと高をくくっていたのですが、時間が経つに連れて、そのオペレーションの大きさ、セットのスケール、撮影に携わっているスタッフの人数、シーンにかける潤沢な撮影時間など、さすがと納得させられ、メジャーリーグのパワーに圧倒される想いでした」と刺激を受けた様子の小栗さんは、「アダム監督とは、何度もテイクを重ねていく中で、演技による色々な表現を試みる事が出来て、良いコミュニケーションを取って進められたと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.