くらし情報『佐藤健、最後の『るろうに剣心』に感慨「人生がまるっきり変わった、間違いなく代表作」』

2021年3月24日 22:22

佐藤健、最後の『るろうに剣心』に感慨「人生がまるっきり変わった、間違いなく代表作」

Photo by cinemacafe.net

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』の完成を記念して、「るろうに剣心 GLOBAL FAN SESSION」イベントが3月24日(水)、都内にて行われ、主演の佐藤健ほか豪華共演陣が登場した。

本シリーズにおいて、10年という長い月日の間、主役の剣心を演じた佐藤さん。出演したことで、佐藤さんは「(人生が)まるっきり変わったと思う。当時22歳で抜擢だったと思うんです。これだけ大きなバジェットの主演を僕でやるのは、ギャンブルというか。チャンスを与えて下った作品であり、それ以降のオファーも変わってきた。きっかけを与えてくれた非常に大切なターニングポイント」と、自身の役者人生にとって揺るぎない作品であったと心を込めていた。

『るろうに剣心』は、和月伸宏による大ヒットコミック「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の実写化シリーズ。2012年8月に公開された1作目『るろうに剣心』に始まり、『るろうに剣心 京都大火編』、『るろうに剣心 伝説の最期編』(ともに2014年)とこれまで3作が公開され、累計観客動員数は980万人を突破しており世界を熱狂させた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.