くらし情報『三浦翔平、麻生久美子の元夫役で出演「あのときキスしておけば」新キャスト』

2021年3月25日 12:00

三浦翔平、麻生久美子の元夫役で出演「あのときキスしておけば」新キャスト

Photo by cinemacafe.net

大石静脚本の衝撃の入れ替わりラブコメディー「あのときキスしておけば」に、三浦翔平、岸本加世子、MEGUMIが出演することが分かった。

松坂桃李が主演する本作は、出世願望も恋愛願望もなく、何をしても壊滅的にポンコツなスーパーの従業員・桃地のぞむ(松坂さん)が、大好きな漫画の作者・蟹釜ジョーこと唯月巴(麻生久美子)に出会い、あれよあれよと気に入られ、友達以上恋人未満な関係になれた矢先、彼女が不慮の事故で帰らぬ人になってしまう。しかし彼の前に現れた見知らぬおじさんが、泣きながら「私が巴なの」と言い出し…。

三浦翔平が演じるのは、桃地の大好きな漫画「SEIKAの空」を連載している雑誌「週刊少年マキシマム」の副編集長・高見沢春斗。連載当初からの担当で、蟹釜ジョー(巴)の一番の理解者でもある高見沢は、実は巴の元夫。巴の突然の死に悲しみながらも、なぜか上がり続ける原稿と、突然現れた桃地と、「あたしが蟹釜」と名乗る珍妙なおじさんのなにやら隠し事がある様子に、疑念を抱き始めるというキャラクターだ。

岸本加世子が演じるのは、巴の母・唯月妙。母一人子一人の家庭だったため、ケンカをしながらもとても仲のいい母娘。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.