くらし情報『母娘の再生を支えたシーアの楽曲使用シーン到着『サンドラの小さな家』』

2021年3月25日 18:00

母娘の再生を支えたシーアの楽曲使用シーン到着『サンドラの小さな家』

Photo by cinemacafe.net

アイルランドの新鋭クレア・ダンが企画・脚本・主演を務め、『マンマ・ミーア!』のフィリダ・ロイドが監督を務めた『サンドラの小さな家』。夫のDVから逃れたシングルマザーが2人の娘たちのために再起していく物語では、その音楽も注目されている。この度、シーア(Sia)の2曲が流れる本編シーンが特別に公開された。

アイルランドを代表するロックバンド「クランベリーズ(The Cranberries)」の「Dreams」(92)や、アメリカの人気バンド「ザ・キラーズ(The Killers)の「Run For Cover」(17)などのロックナンバーに加え、「シン・リジィ」や「メタリカ」などがカバーしているアイルランド民謡「Whiskey in the Jar」、アイルランドの小説家ジェイムズ・ジョイスの「ダブリン市民」に登場することで有名なバラードでクレア自ら歌いあげる「オーグリムの乙女」と、バラエティに飛んだ楽曲が使用されている本作。

最も印象的なのは、シーアの大ヒット曲「シャンデリア」(14)とデヴィッド・ゲッタがシーアをフィーチャリングした「Titanium」(11)が流れるシーン。


映画の冒頭、主人公サンドラは「シャンデリア」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.