くらし情報『星野源、新曲ラブソングが主題歌に「着飾る恋には理由があって」』

2021年3月30日 05:00

星野源、新曲ラブソングが主題歌に「着飾る恋には理由があって」

Photo by cinemacafe.net

星野源が、川口春奈主演の完全オリジナルストーリーの新ドラマ「着飾る恋には理由があって」で主題歌を担当することが決定した。

本作は、綺麗に着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、着飾るという鎧を脱ぎ捨て自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリー。

星野さんがTVドラマの主題歌を担当するのは、連続テレビ小説「半分、青い。」の「アイデア」以来3年ぶり。TBSでは同じく火曜ドラマの「逃げるは恥だが役に立つ」で社会現象となった「恋」以来、5年ぶりとなる。

今回の書き下ろし新曲は4月20日(火)の初回放送で解禁となるが、川口さん演じるヒロイン“着飾る女”真柴に寄り添う、うちキュンラブストーリーにぴったりの一曲になっているという。

星野さんは「兎にも角にもキュンということで、ラブソングを書いています。恋愛というものにまっすぐ向き合いつつ、キスにも、涙にも似合う曲が作れたらと思っています」と言い、「以前ご一緒した、新井さん・塚原さんチームとまた仕事ができてうれしく思うと同時に、川口さんや横浜さんをはじめとしたキャストの皆さんの物語にこの音が響くと思うとワクワクします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.