くらし情報『倉科カナ『劇場版 七つの大罪』でエリザベスの母・最高神に!「夢のよう」』

2021年3月31日 05:30

倉科カナ『劇場版 七つの大罪』でエリザベスの母・最高神に!「夢のよう」

が、ゼルドリスに仕える魔神たちを演じることも決定。さらに、鈴木さんが特別にこの魔神を描き下ろすことに。それぞれの特徴が反映され、今回限りの特別な魔神が誕生した。

川島さんは「大好きな作品に自分の声が関われると知ってこれ以上ない幸福感に包まれております」と心境を語り、井上さんも「大好きなアニメの声をやらせていただけるなんて、光栄過ぎる」と喜んだ。

『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』は7月2日(金)より全国にて公開。

(cinemacafe.net)

■関連作品:
劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち 2021年7月2日より全国にて公開
© 鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.