くらし情報『「賭ケグルイ双」佐野勇斗“壬生臣葵”が芽亜里に近づく場面写真公開!』

2021年4月4日 13:00

「賭ケグルイ双」佐野勇斗“壬生臣葵”が芽亜里に近づく場面写真公開!

Photo by cinemacafe.net

人気No.1キャラクター、早乙女芽亜里の活躍を描く、「賭ケグルイ」より1年前の物語をドラマ化した「賭ケグルイ双」が、現在、Amazon Prime Videoにて独占配信中。この度、佐野勇斗演じる生徒会役員・壬生臣葵の場面写真が到着した。

「賭ケグルイ」の主人公、夢子が私立百花王学園に転校してくる前を描いた本作は、夢の学園ライフに胸を躍らせていた芽亜里(森川葵)は、ャンブルで全てが決まるという恐ろしい学園とは知らずに百花王学園へ編入してくる。そんなギャンブル初心者の彼女が、なぜ凄腕のギャンブラーになるに至ったのか――。

そんな中で佐野さんが演じる葵は、本作より絶対的権力で学園を牛耳る生徒会の中でも、カリスマ的存在感を放ち、ある目的で芽亜里に近づく生徒会役員・会計という役どころ。

場面写真では、芽亜里の手を握るシーンや、ソファに座り、鋭い視線送る姿。戸隠雪見(萩原みのり)の前で何か語りかけるような場面。上納金ランキングトップ常連の凄腕ギャンブラー・上下凪(犬飼貴丈)と共に何かに対峙するような姿も切り取られている。

本作は全8話中、これまで第4話まで配信。葵をメインに据えた第4話のOP映像もYouTubeにて公開中で、葵の絶対的権力者らしさを象徴した映像となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.