くらし情報『田中圭&津田健次郎&田中みな実ら『ゴジラvsコング』吹替に参加、新予告編も公開』

2021年4月15日 05:00

田中圭&津田健次郎&田中みな実ら『ゴジラvsコング』吹替に参加、新予告編も公開

Photo by cinemacafe.net

アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホールに加え、日本から小栗旬が出演する実写映画『ゴジラvsコング』日本語吹き替え版のキャストが発表された。

前作に引き続き、自分を救ってくれたゴジラを信じてゴジラを追い続ける高校生のマディソンを芦田愛菜。その父であり特務機関モナークの幹部マーク・ラッセルを田中圭が担当することが決定。

参加を喜んだ芦田さんは「本作は、前作よりもさらに面白く、最初のシーンからラストにかけてまで、本当にハラハラドキドキするシーンがたくさん続いていて、私自身食い入るように映画を楽しみました。今までゴジラ映画をご覧になったことがない方も、きっと充分楽しんでいただける作品になっていると思います」と本作をアピールし、「演じたマーク役のカイル・チャンドラーと年齢差があって、前回同様に年上の声を出す難しさは痛感しました。とにかく声を少しでもおっさんになれ!と思って、その一点に集中して頑張りました(笑)」と収録をふり返った田中圭さんは「今回も大迫力の最高にカッコいい、モンスターバトルが繰り広げられる映画になっていて、めちゃくちゃ面白い作品に仕上がっています!!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.