くらし情報『永田崇人“ゆうたん”のセリフに「深い」「このドラマ、優秀」の声…「カラフラブル」3話』

2021年4月16日 11:45

永田崇人“ゆうたん”のセリフに「深い」「このドラマ、優秀」の声…「カラフラブル」3話

Photo by cinemacafe.net

吉川愛と板垣李光人が主演する「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」の3話が4月15日放送。周に嫉妬したゆうたんが放つセリフに「ぶっ込んできた…」「テーマが重いし深い」などの感想が次々と寄せられている。

祥伝社「FEEL YOUNG」連載中の「ジェンダーレス男子に愛されています。」をドラマ化した本作。新米漫画編集者の女性が、高校時代に出会った美しすぎる後輩男子と再会したことから始める“新時代の理想のカップル像”を描く物語が展開する。

編集長あさひのもとで修行中の新米漫画編集者で、高校時代に2年後輩の周をいじめから救った町田和子を吉川さんが演じ、和子との出会いをきっかけに誰からも縛られることなく“自分が好きな自分になるため”に生きようと決意、今はショップスタッフでスタイリストをしている相馬周に板垣さん。

和子の上司で女性初の編集長として女性漫画誌の売り上げ増に奔走、そのぶれなさと仕事の完璧さから“鉄の女”と言われているが、キラから好かれてしまう鉄本あさひに水野美紀。天上天下唯我独尊、ワガママな性格だったがあさひに“初恋”。その出会いで変わっていくモデルのキラに桐山漣。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.