くらし情報『戸田恵梨香&永野芽郁“交番女子ペア”がクランクイン、最初は「サンドバッグ」のシーン』

2021年6月5日 07:00

戸田恵梨香&永野芽郁“交番女子ペア”がクランクイン、最初は「サンドバッグ」のシーン

Photo by cinemacafe.net

ワケあり元エース刑事と天然新人、突然ペアを組むことになった2人が奮闘する交番エンターテインメント「ハコヅメ ~たたかう!交番女子~」が、7月7日(水)より放送スタート。先日、本作で主演を務める戸田恵梨香と永野芽郁が揃ってクランクインしたことが分かった。

6月某日。初日最初に行われた撮影は、原作では「サンドバッグ」とタイトルが付けられた、道路で交通違反を取り締まるシーン。

交通違反の切符を切り、違反者に逆に怒鳴られてしまうという、なんとも不条理なこの場面。永野さん演じる後輩・麻依は「頑張れば頑張るほど人に嫌われる仕事」と嘆き、戸田さん演じる先輩・聖子は、毒を吐きつつも「警察官の主な仕事はサンドバッグ」と教える――。

撮影直前、警察官の制服と装具を身につけて現場入りした2人。戸田さんは、一歩一歩、何かを考えるように静かにゆっくりと歩き、一方永野さんは真っすぐ前を見据えて颯爽と撮影場所に向かう。

リハーサルを前には、戸田さんは入念に装具の感触を確かめて気持ちを高め、永野さんも帽子の位置を微調整し、静かに空を見つめる様子も。和気あいあいとした雰囲気の中、順調にリハーサル、そして本番へと進み、3時間に及ぶ撮影が終了。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.