くらし情報『二宮和也主演映画、来年公開! 三木孝浩監督が「ロボット・イン・ザ・ガーデン」映像化』

2021年6月11日 07:00

二宮和也主演映画、来年公開! 三木孝浩監督が「ロボット・イン・ザ・ガーデン」映像化

Photo by cinemacafe.net

二宮和也が主演を務める映画『TANG タング』の公開が決定。「嵐」活動休止以降、これが初の主演映画となる。

本作は、ベルリン国際映画祭で“映画化したい一冊”に選ばれた、人間とロボットによるハートウォーミングな物語が絶賛されているイギリスの小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」(デボラ・インストール作松原葉子訳小学館文庫)が原作。日本国内では、シリーズ累計発行部数21万部を超え、海外の作家のデビュー作としては異例のベストセラー。

今回公開が決定した映画は、これを日本版にアレンジが加えられている。

二宮さんが演じるのは、ゲーム三昧で妻に捨てられ、人生に迷うダメ男・春日井健。ある日、健の家の庭に記憶を無くした不良品ロボット“タング”が迷い込んでくる。この迷子同士の運命の出会いが、驚きにみちた壮大な冒険の幕開けとなり、ポンコツコンビが観る者を笑顔と感動に包み込む。

「タングというロボットを通じて、ダメ人間が社会と向き合う。一見、特殊な形に見えますが、普遍的な友情物語だと思っています」と語る二宮さんは、「無事に撮影が終わり、ホッとしています」とコメント。「公開を楽しみに待っていただけたら嬉しいです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.