くらし情報『平手友梨奈“ヒナコ”の絶叫響く…“ファブル”岡田准一を変えた再会とは?『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』最新映像』

2021年6月14日 12:00

平手友梨奈“ヒナコ”の絶叫響く…“ファブル”岡田准一を変えた再会とは?『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』最新映像

Photo by cinemacafe.net

岡田准一が主演する映画『ザ・ファブル殺さない殺し屋』から、新場面写真と最新スポット映像が解禁。原作ファンから“一番泣ける”エピソードと言われる「宇津帆編」を実写化した本作の、3つの見どころポイントが明らかになった。

(1)かつて救えなかった少女との“再会”が伝説の殺し屋を変える!?

どんな相手も6秒以内に仕留める伝説の殺し屋・ファブル(岡田准一)は、殺しを封じて一般人として1年間暮らすことをボス(佐藤浩市)から命じられ、殺し屋を休業中。佐藤アキラという偽名を名乗り、相棒のヨウコ(木村文乃)と兄妹のフリをして“普通”に生きることを目指しているが、常にポーカーフェイスで感情を見せず、“普通”とは程遠い一般人生活を送っている。

だが、本作を「ファブルにとって変化のある回」と称した岡田さんの言う通り、4年前のある事件でかつて救えなかった車椅子の少女・ヒナコ(平手友梨奈)との再会をきっかけにファブル自身に変化が起きる。本シリーズを語る上でも最重要なエピソードといえる。

(2)因縁の敵・宇津帆はただの悪役ではない?彼なりの正義が描かれる

かねてより「『ザ・ファブル』は敵役(が重要)なんですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.