くらし情報『白石麻衣が斎藤工と初共演、初の新聞記者役で新境地「漂着者」』

2021年6月16日 18:30

白石麻衣が斎藤工と初共演、初の新聞記者役で新境地「漂着者」

Photo by cinemacafe.net

企画&原作・秋元康×主演・斎藤工がタッグを組んだ新ドラマ「漂着者」に、白石麻衣が出演することが分かった。

本作は、海岸に全裸で漂着し、女子高生たちに発見された、斎藤さん演じる正体不明の男性“ヘミングウェイ”が、彼女たちがSNSに投稿した動画をきっかけに、一躍時の人となり、さらには予知能力らしきものをもっており、世間を騒がせている事件を解決に導き、次第に人々から崇められるようになっていく…。

今回、白石さんが演じるのは、ヘミングウェイの謎を追う新聞記者・新谷詠美。スクープを狙って、物おじせずに刑事たちへの夜討ち朝駆けもこなす彼女は、ヘミングウェイの正体を暴くため取材を続けるうちに、新聞記者としての“疑いの目”をも覆すヘミングウェイの神がかった不思議な能力を目の当たりにし、次第に彼に魅入られていく。

「乃木坂46」卒業後、初の連続ドラマ出演、そして初の新聞記者役となる白石さんは「実は普段あまり新聞を手に取ることがないんです。でも、この役を演じるからには、実際に新聞を手に取ってしっかり読んでみようと思っています」とコメント。

また、斎藤さんとは今回が初共演。「楽しく撮影ができたらいいなと思っております。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.