くらし情報『韓国の参加者33人がシグナルソング披露「Girls Planet 999」ステージ映像初公開』

2021年7月12日 19:15

韓国の参加者33人がシグナルソング披露「Girls Planet 999」ステージ映像初公開

Photo by cinemacafe.net

8月6日(金)よりABEMAにて国内独占無料放送される、日本、韓国、中国の少女たちが繰り広げるグローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999:少女祭典」。この度、参加者99名の夢と希望を表現したシグナルソング「O.O.O(Over&Over&Over, オ.オ.オ)」が解禁、まずは韓国(K)グループの参加者33名によるシグナルソングステージの映像が初公開された。

応募総数1万3千名の中から日本、韓国、中国の3つの地域で行われたオーディションを通過した各地域33名、合計99名の参加が決定している本プロジェクト。今回解禁となった本番組のシグナルソング「O.O.O」は、参加者99名の少女たちの夢とときめきを表現した歌詞に、セクション別に異なるアレンジと多様なジャンルを複合的に構成、様々な魅力を感じることができる爽やかで、活気にあふれたエネルギーを感じられる楽曲となっている。

本楽曲には、「EXO」、ペク・アヨン、「Apink」「宇宙少女」といった人気アーティストの曲を作曲する作曲家のチョン・ホヒョンと、「SHINee」「Red Velvet」「ONF」などの曲をプロデューシングし注目を浴びた作曲家のファン・ヒョンが作詞・作曲に参加。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.