くらし情報『「推しの王子様」3話、ディーン・フジオカ“光井”に「そんなに見守りに徹しなくても…」今後の行動に注目が集まる』

2021年7月30日 00:25

「推しの王子様」3話、ディーン・フジオカ“光井”に「そんなに見守りに徹しなくても…」今後の行動に注目が集まる

Photo by cinemacafe.net

比嘉愛未、渡邊圭祐が共演する「推しの王子様」の3話が7月29日放送。ディーン・フジオカ演じる光井に“声援”が相次いで寄せられているほか、その行動にも「そんなに見守りに徹しなくても…」など注目が集まっている。

乙女ゲームにハマりゲーム会社に就職、その後起業して「ラブ・マイ・ペガサス」を大ヒットさせたベンチャー企業「ペガサス・インク」代表取締役社長の泉美を比嘉さんが演じ、泉美が自分の“推し”キャラにそっくりな五十嵐航と出会い、彼をを理想の男性に育てるため奮闘する胸キュン“逆マイ・フェア・レディ”ストーリーとなる本作。

「ラブ・マイ・ペガサス」に登場するキャラクター、ケント様に激似の五十嵐航に渡邊さん。「ペガサス・インク」副社長&ゲームディレクターとして彼女を支える光井倫久にディーンさん。航とは幼なじみで「ペガサス・インク」でインターンをしている古河杏奈に白石聖。

また「ペガサス・インク」の社員としてデザイナーの渡辺芽衣を徳永えりが、プランナーの有栖川遼を瀬戸利樹が、小原マリを佐野ひなこが、エンジニアの織野洋一郎を谷恭輔がそれぞれ演じるほか、「ペガサス・インク」が出資を掛け合っている「ランタン・ホールディングス」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.